004 HIGHERのキャップ

HIGHER キャップ 帽子

​ハットやハンチング、ニットキャップにマウンテンハットなど昔から帽子は大好きなのですが、唯一苦手だったのがキャップ。野球帽ですね。面長なせいか、なかなか似合わず、ニューエラなども通らずにきました。

しかし、出会ってしまったのです。
日本人でも似合うキャップに。

それは岡山で日本人の顔に合わせて帽子作りをしているHIGHERというブランドのキャップです。

かぶってみるとわかるのですが、サイズ感がちょうど良く、頭の形がかっこよく見える形になっています。短めなツバも今の気分ですね。

Higher キャップ

Higher キャップ

持っているのが冬用のウール素材のものなので、そろそろ夏用を新調しようかなと。

この記事人気なようなので、追加情報を。(2017/05/26更新)
僕は吉祥寺のオッシュマンズでHIGHERに出会い、こちらのキャップとマウンテンハットを購入したのですが、とても気に入ったので、全商品チェックしたく、ブランドにメールで取り扱い店舗を問い合わせてみました。

結果、東京では2016年12月時点では下記の店舗で取り扱いがあるとのことでした。

KRAKEN
http://kraken.jp
東京都町田市原町田4-12-4
本日サイト確認したのですが、メンズ・レディース共に充実しています。行きたい!

JUZU
http://www.gowest.jp/juzu 
東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 1F-B
こちらはサイトではHIGHERさんの商品出ていませんでした。やめちゃったのかな?

Freeport
http://freeport-ueno.com
東京都台東区上野6-2-10 竹内ビル1F
こちらも商品確認できず。。残念です。

ご対応いただいたブランドの方いわく
「東京地区まだまだ弱く、数品番のお取り扱いとなっております。
今後、東京地区の取扱い店を強化していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。尚、弊社HPに載せてある帽子はメールでのご購入も可能ですので、もしよろしければメール頂けたらと思います。」
との事でした。

公式サイトに2016AWモデルは複数掲載されていますので、気になった方は下記の公式サイトより連絡とってみたら良いかと思います。2017SSモデルはまだかな?夏になっちゃうよ、待ち遠しいです!

ブランド紹介
現状の技術や品質に満足することなく
常に向上心を持って
『より高みを目指す』
との意味を込めて『HIGHER』と名付けました。

帽子の産地である岡山県南西部から
長年積み重ねてきた伝統と技術を受け継ぎ
さらにHIGHERなりのエッセンスを加えた新しい物を提案しています。

MADE IN JAPANにこだわりを持ち
日本人の細やかさを活かしひとつひとつ丁寧に
商品を生み出しています。


HIGHERの帽子を身につける事で
一人でも多くの人が笑顔になってくれる事を
願いつつ日々、製作に取り組んでいます。

HIGHER公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です