006 セントジェームスの無地T

セントジェームスといえばボーダーのバスクシャツですよね?
僕も一枚持っています。ですが、今回ご紹介したいのはこちらの無地Tシャツ。

吉祥寺のオシャレパン屋さんダンディゾンで、店員の方が制服としてセントジェームスの無地の白カットソーを着ているのを見たのが、そもそものキッカケでした。

残念ながらダンディゾンの制服(五分丈の真っ白なカットソー、腕にセントジェームスのロゴが入っていてとても素敵なんです)は、特別にお店に別注をかけたもので、一般には販売されていないという事でした。(セントジェームスに小ロットで別注なんて頼めるんですね。機会があれば発注してみたいものです。)

代わりに代官山のセントジェームスで見つけたのが、こちらのTシャツとなります。
厚めのコットン生地に、ちょい長めの半袖、横に広いボートネック。確かにセントジェームスらしい一枚ですよね。

以前に、鎌倉のセレクトショップで20年以上着ているというセントジェームスのバスクシャツを見せてもらった事があるのですが、丈夫な生地が良い具合にエイジングされ、まるでビンテージデニムのような風合が出ていました。
このTシャツも大事に着て、良い具合にエイジングさせたいものです。
8500円とTシャツにしたら若干高めですが、何年も着れて一緒に成長できるのであれば、良い買い物ですよね。

SAINT JAMES公式サイト
http://www.st-james.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です