014 トップサイダーのデッキシューズ

トップサイダー

夏にショーツと合わせられるような良いデッキシューズないかな〜と思ってジャーナルスタンダードさんで見つけたのが、こちらのトップサイダー。

そもそもの成り立ちがボート用に作られたものだということなので、僕は雨の日でもガンガン履いています。キャンバスなので、汚れたら洗っちゃえばいいですし。

調べたところによると、第二次世界大戦中において、アメリカ政府は海軍のオフィシャル・シューズとしてスペリー・トップサイダーを認定した。とのお墨付き。流石ですね。

海が似合うスニーカーだと思います。
この夏、一足いかがでしょうか?

ブランド説明
荒れた海の上では、滑りやすいデッキは命を落としかねない――。 これに頭を悩ませたポール・スペリーは、長きにわたる研究と試行錯誤を重ねた。 1935年、冬のコネチカット州で過ごしていたある日、ポールは愛犬が氷の上を難なく走り回っている事実に気付く。そして犬の足に特徴的な溝があることにインスピレーションを受けた彼は、開発中のシューズにラバー製のソールを採用。この瞬間、世界でもっとも優れたデッキシューズが誕生したのだ。

スペリー トップサイダー公式サイト
http://www.sperrytopsider-japan.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です